すべて
商品のキーワード
メールアドレスのアカウントを入力してください

知的財産ポリシー

Gearbestは第三者の知的財産を完全に尊重し、いかなる知的財産の偽造や侵害に対して厳しい方針を持ちます。

知的財産権侵害の可能性を回避するために、当社はウェブサイトのリストを定期的に見直しています。リストからGearbestの方針に違反する内容が見つけたら、それを削除します。

当社のウェブサイト上で侵害製品の販売を回避しようとする当社の努力にもかかわらず、製品、プロバイダーおよび売り手の数が多いため、知的財産権の侵害を検出または特定できない場合があります。お客様と知的財産権保有者に当社と協力していただくように強くお勧めします。この意味で、お客様が自分の知的財産権が侵害されていると確認できれば、速やかに当社に連絡を頂き、当社はクレーム事件の手順に従い処理します。

1.対象となるクレームは次のようにあります:

  • 商標権侵害: 商標が登録されている商品に対して同一または類似の商標の不正使用。
  • 特許権侵害: 他人の意匠特許または実用新案の不正使用。
  • 著作権侵害: 他人が作成したコンテンツ、例えば、写真、書類、CD、ソフトウェアなどの不正使用と販売。
  • 現地法律による知的財産権侵害を構成していると考えられるその他の行為。

2.クレームの流れ手順:

クレームをクリーム連絡書を使って出します。この連絡書は下記電子メールに出しますlegal@gearbest.com。お客様のクレームを受取ったあと、迅速な内部調査を行い、クレームが受理された場合は、それに応じて侵害されるリストに対して訴訟を起こします。

3.侵害しているリスト品目に対して実行できる行動:

  • 当ウェブサイトから侵害品目をリストから削除します。
  • クレームについて売り手に知らせ、反映した内容を彼らに転送し、両方とも問題を明確にします。
  • 侵害疑惑のある販売品をリストから削り、侵害している販売者から資金を差し控えます。裁判所から侵害であることが確実であると結論が出たら、侵害している在庫品を処分します。
  • 3つの意図的な侵害が起こったっ倍、侵害している販売者のアカウントを終了します。
  • 売り手の侵害行為のためにGearbestに対して訴訟が提起された、または司法、執行、または行政当局によってGearbestがアカウントの停止または同様の措置を講じることを求められているような極端な状況下で、侵害している売り手のユーザーアカウントを直ちに終了します。

侵害訴訟は違約金が課された日から1年間記録されます。