すべて
製品のキーワード
メールアドレスアカウントを入力してください
Creality 3D Ender-3 V-スロットPrusa I3 DIY 3Dプリンターキット220 x 220 x 250mm印刷サイズ
共有先:

Creality 3D Ender-3 V-スロットPrusa I3 DIY 3Dプリンターキット220 x 220 x 250mm印刷サイズ

- ブラック USプラグ
267903901

4.75 1342 カスタマーレビュー | 英語の説明を参照してください
234.63
税務情報 価格保護 価格免責事項 修理を保証します レポートアイテム
クリアランス
あなたにおすすめの関連製品
買い物客も

Creality Ender - 3 Youtubeビデオレビュー

Creality Ender - 3 に関する説明

説明:

仮想世界を現実に変えましょう! Ender-3 VスロットPrusa I3 Newファッション3Dプリンターキットを選択して、トレンドのステップに従い、クラシックな要素と統合して、ファンが夢のような写真を自由に作成できる新世代の経済的なDIY 3Dプリンターになります。


主な特徴

●押出機により、詰まりのリスクと押出不良を大幅に削減

●POMホイールを備えたVスロットにより、ノイズのない滑らかで耐久性のある動きが可能

●ワンピース構造により大きな印刷サイズを提供

●セミノックダウンパッケージにより、迅速な組み立てが可能

●安全保護された電源、約5分で110 Deg.Cに到達

●高速加熱および長時間印刷のニーズを満たす追加の電源遮断保護機能

●Y-レール取り付け溝のCNC加工により、正確な位置決めと印刷品質を確保

●新しいビスコースプラットフォームステッカーは反りの問題を解決します


仕様:

-モデリング技術:FDM(Fused Deposition Modeling)

-印刷サイズ:220 x 220 x 250 mm

-機械サイズ:440 x 410 x 465 mm

-最大走行速度:180mm / s

-フィラメント:1.75 mm PLA、TPU、ABS

-入力:AC 100-265V、50-60Hz

-出力:DC 24V、15 A、360W

-層の厚さ:0.1-0.4 mm

-ノズル径:0.4 mm

-精度:±0.1 mm

-ファイル形式:STL、OBJ、Gコード

-作業モード:オンラインまたはSDオフライン

-最大ノズル温度:255 Deg.C

-最高温床温度:110 Deg.C


明細事項

明細事項

ブランド: 創造性
モデル: エンダー - 3
特殊機能: DIY
彫刻精度: 0.1mm
ノズル数量: シングル
ノズル直径: 0.4ミリメートル
製品形成サイズ: 220×220×250mm
層厚さ: 0.1〜0.4ミリメートル
印刷速度: 最大180mm / s
支持材: ABS,PLA,TPU
ファイル形式: Gコード,OBJ,STL
製品重量: 組み立てられていないパッキング
電圧範囲: AC 100 - 265V(入力)
コネクタタイプ: SDカード

規格

製品重量: 8.0000 kg

パッケージ内容

コンテンツのパック: 1×DIY3Dプリンター

Creality 3D Ender-3 V-スロットPrusa I3 DIY 3Dプリンターキット220 x 220 x 250mm印刷サイズ- ブラック USプラグ

Creality 3D Ender-3 V-スロットPrusa I3 DIY 3Dプリンターキット220 x 220 x 250mm印刷サイズ- ブラック USプラグ

Creality 3D Ender-3 V-スロットPrusa I3 DIY 3Dプリンターキット220 x 220 x 250mm印刷サイズ- ブラック USプラグ

Creality 3D Ender-3 V-スロットPrusa I3 DIY 3Dプリンターキット220 x 220 x 250mm印刷サイズ- ブラック USプラグ


推奨製品

カスタマーレビュー

4.75 5のうち
  • 1095
  • 214
  • 6
  • 5
  • 22
すべてを見る1342レビュー レビューを書く
  • Alexander
    グッド3Dプリンター
    短所: 1. Nedotyanutyeネジは、最初に構造を組み立てました。 2.(そうでなければ、ねじ軸が傾いている)エンジンZ軸の下にガスケットを必要とします。 3.プラスチック犬フィギュア記録メモリカードの第3の試験のために完全に十分ではありません。 長所: グッドプライス(11300 P。) 1.適切に設計された構造。 2.開いているドキュメントを持つプロジェクト。 3.良い梱包。 ヒント: 1.ストレッチネジは、最初の構造(フレーム、載置台)を組み立てました。 2.レイ2つのZ軸モータとラックフレーム間の爪楊枝。 (参照してください。写真) 3.最初長引かなかったとローラー軸Xプロファイルにプレートを固定するフィットフラッシュのみ2本のネジは、その後設定と押し上げると軸Xダウンして、シンプルな横軸Xを作る2本のネジを締めています インターフェースIPSプリンタのファームウェアのアップデート4.(あなたはArduinoのを使用することができます)。 購入:https://www.gearbest.com/3d-printers-3d-printer-kits/pp_1845899.html?lkid=18358581 プロモーション:https://www.obana.info/main/gearbest.html 写真:https://photos.app.goo.gl/4vY2eNDzteWByhvc8 ファームウェア:http://support.th3dstudio.com/support/solutions/articles/43000460446-th3d-unified-firmware-package エクストラ。手順:http://support.th3dstudio.com/support/solutions/articles/43000461061-flashing-firmware-with-an-uno-useful-if-your-printer-usb-port-is-bad

    Dec 14,2018

  • Volker
    スペインからの非常に速い船積み、高品質、簡単な組み立て
    まず、これが私の最初の3Dプリンタはないと言います。彼は以前、私は最近、他の私に多くの時間調整し、最終的になるまで、様々な修理や改善をしようと、同僚からの正帰還後とを利用して起きた何よりもトラブルを与えていた、Prusa I3 Hephestos BQを持っていました供給と、このプリンタのスペインからの速い船積みは、機会を得ました 1 - 注文や出荷:受注は、水曜日の午後と金曜日のランチタイムに、私の職場で完全な状態でパッケージを受け取りました。追跡GLS / ASMは、通知デンを送信した後、金曜日午前中の任意HSTAの更新は「repartoに」が登場もはや存在し、それは非常に信頼性が高いということではありません。パッケージは、頑丈で、取引を与えることができる任意の会社trajínそれほど苦労せずに立っています。 2 - 包装やパッケージの内容:私が言ったようにパッケージングは​​、Buanoで、すべての部品が十分に保護し、所定の位置に保つ非常に適切な弾性フォームパッドが内側にあります。 3層のレベルがあります。よくあるレベル別の後にすべてのピースを見やすいです。いいえ片は、損傷していないへこみや傷、すべての染みました。 3 - インストール:このプリンタのインストールは息を呑むほどシンプルで早いのが特長です。多くの作品は、すでにこれが容易と短く、長い組み立て、予め組み立てています。本当に10の簡単な手順です。我々はjastaのcahaを開いてから、あなたが、時間にスムーズに乗る数えることができれば10分でmotajeは、非常に楽観的になるだろうが、私たちは私たちの第一印象を開始することができます。彼は前に持っていたI3をマウントするには、それはあなたがそれは本当に、このプリンタのインストールがいかに簡単であるかのアイデアを得ることができるようにすることを、2日かかりました。彼らは小屋に保存されているツールのボックスを残すことができ、必要なすべてのツールが含まれ、ネジの多くの部分が含まれています。 4 - ビルド品質:プリンタは本当によく構築され、安定した固体。 Pretaladadras穴とスレッドは何の問題もありません。すべての完璧な。 5 - 使用:それは間違いなく使いやすいですが、ファームウェアは標準マーリンに似ています。多くのカスタマイズオプションがありますが、すべての機能が欠かせない場合はありません。しかし、一般的なファームウェアマーリンに変更を加える落ち着いたオンライン命令があります。 6.品質の印刷:潔白、200未満のため、プリンタが€、Prusa I3の品質に多くのターンを与え、でも主要な最適化をせずに、標準プロファイルCURAと非常によくこれの最新版を印刷しますプリンタ(microSDカードを付属していません)。

    Dec 01,2018

  • lauferbe
    Vraiment une superbe machine!
    Il y a un mois de ça, je voyais passer une publicité sur le net avec des imprimantes 3D à 350€. J'étais déjà ahuri par ce prix car j'étais resté avec l'idée en tête que ces machines coutaient plus de 3000€. Du coup j'ai voulu m'en offrir une car j'ai toujours voulu tester l'impression 3D.

    Il faut savoir que je suis du genre à regarder 1000 vidéos, tests et commentaires avant de faire un choix et au final le choix semblait se porter soit sur la CR-10 soit sur la Ender 3. En somme la grosse différence entre les deux est la surface d'impression qui est plus grande sur la CR-10.

    Mais quand j'ai vu les tonnes d'éloges pour la Ender 3, le nombre d'améliorations qu'on peut lui apporter (quasiment gratuites, car en imprimant soi-même ses pièces) et qu'en plus je l'ai trouvée sur Gearbest à moins de 160€, je n'ai pas hésité une seconde!

    Réception parfaite, vous le lirez surement partout ailleurs, la machine est vraiment bien protégée dans son emballage, les pièces sont vraiment bien finies et solides, une petite heure pour le montage en prenant bien son temps, que du bonheur! Attention celà dit, bien vérifier les pièces "montées d'usine", bien vérifier que rien n'est mal fixé ou mal serré, c'était mon cas, un déserrage/resserage et c'était réglé.

    Ensuite c'est vraiment le top, pour ma part j'ai commandé toute une série de filament ICE en PLA et je n'ai aucuns problèmes avec. Attention, il faut être un brin chipoteur, même après deux mois d'utilisation, j'en suis encore à chercher le meilleur réglage pour certaines pièces, tout dépend de ce qu'on imprime, du filament et surtout du logiciel qu'on utilise, c'est ce dernier qui finalement donne le plus de fil à retordre. Pour ma part j'ai commencé avec Cura qui est gratuit et m'a donné longtemps entière satisfaction mais à présent je jongle entre Cura et Simplify3D car ce dernier à une option non des moindres, la possibilité d'ajouter/enlever des supports manuellement, vous découvrirez ça.

    Mais j'en reviens à la Ender 3, je suis encore très impressionné de la qualité d'impression et bien qu'il faut lui apporter quelques améliorations qui ne sont pas de base, c'est jamais que du tuning et c'est sympa à faire :)

    En termes d'améliorations, il faut savoir qu'une imprimante 3D est loin d'être silencieuse. Entre les ventilateurs (4 quand même) et le bruit des moteurs pendant l'impression, il est possible de considérablement réduire le bruit, par la couverture (des caches à imprimer soi-même) ou le remplacement des ventilateurs mais aussi par l'acquisition d'amortisseurs (steppers) pour les moteurs, ceci réduit presque à zero les sons stridents émis par les moteurs lors des déplacements et ce sera mon prochain achat =)

    Pour résumer, si la surface d'impression de 235x235x250 vous suffit, avec tout ce que j'ai pu lire sur le net et ma propre expérience, aucune hésitation possible, il vous faut la Ender 3!

    Jun 28,2019

  • peter 29
    mon meilleur investissement
    Très probablement mon meilleur investissement en matériel électronique de cette année.

    Déjà lorsque l'on ouvre la boîte on est tout de suite mis en confiance. Pour avoir acheté pas mal de gadgets fabriqués en chine au cours des dernières années, là nous sommes dans un tout autre niveau de finition. Les profilés en aluminium sont de qualité tout à fait honnorable et le reste de la quincaillerie est d'un aussi bon acabit.

    La boite contient TOUS les outils nécessaires au montage et à l'ajustement de la machine et même quelques pièces de rechange. Grand luxe par dessus tout ça : une petite pince à ébavurer est fournie et est très agréable à l'utilisation. Il y a aussi une petite raclette incluse pour décoller les pièces mais j'ai préféré m'équiper d'un gratte vitres (en gros une lame de rasoir introduite dans une poignée en plastique) et c'est clairement plus efficace. Sauf parfois pour quelques pièces vraiment bien collées, mais la plupart du temps il suffit d'attendre que le plateau soit redescendu en dessous des 40°C pour que cela se décolle tout seul... ( ne vous moquez pas, vous allez très probablement être tout aussi impatients que moi :-) )

    Au niveau du montage, il faut prendre son temps et surtout ne pas sur-serrer les boulons du cadre au risque de se retrouver avec une machine bancale. Le montage prend environ 1h30 sans se presser, on peut probablement faire plus rapidement mais ce serait gâcher le plaisir.

    Comme une grande partie des machines de Creality, ma Ender 3 est arrivée avec un bed (le plateau d'impression) complètement voilé. Problème réglé très rapidemment en allant chercher une vitre de 235x235x4 mm au magasin de bricolage le plus proche de chez moi, coût de revient : 2 euros (découpe comprise et effectuée par le magasin). Franchement c'est de loin le meilleur upgrade que j'ai pu faire sur la machine pour l'instant et surtout cela vous évitera de passer comme moi des heures à tenter de niveller un plateau qui de toute façon n'est pas plat. De surcroît, le verre à l'avantage de permettre d'obtenir une surface totalement lisse sur la face en contact avec celui-ci.

    Petite astuce: poncer le verre avec du papier grain 500 en faisant des passes croisées à 45 degrés. Cela permet d'augmenter encore l'accroche tout en conservant une finition très lisse, que je préfère largement à celle du buildtak fourni d'origine avec la machine.

    J'imprime pour l'instant uniquement en PLA et PLA+ (d'ailleurs le PLA+ est beaucoup plus facile à dompter et je ne saurais que le recommander pour débuter).

    Température du bed à 60°C pour une accroche optimale sans avoir trop l'effet "pied d'éléphant" à la base de l'objet imprimé.
    Température de la buse entre 195°C pour du PLA et 210°C pour du PLA+, à affiner en fonction de la marque et de la qualité de votre filament.

    Jun 14,2019

  • Mwaazie
    価格のための非常に良い値。あなたが技術者でなくても最初のプリンタに適しています。
    これは私の非常に最初の3Dプリンタであり、私はそれを愛します! 包装が破損していない、一見来た開かれたとき、しかし、私はHeatbedが実際にスプールホルダーの金属部分によってダメージを受けてしまいました。このすまんすまんは、出荷時に起こりました。それは深刻な何もありません。 キットには、組み立てに必要なツールをinclused。品質最高の深刻なお金のためにはるかに悪い見ていません。総会は、私が前に3Dプリンタを内蔵したことがないにもかかわらず、簡単迅速Aでした。私はこのようなものでいくつかの経験を持っていますが、でもそれなしで、これは重大な知識や技能を必要としません。私は事前に組み立てられたいくつかの部品を設定するために、いくつかのネジを緩めるために必要なだけの組み立て前に、すべてをチェックすることを確認し、ゆっくりと慎重にそれを取ります。このDIYキットに大きな利点があります:温水Printbed(他の多くのキットに事前接続電源電圧との良好なはんだ付けは、火災の危険があるひどいはんだ付けに付属しており、多くのキットには、あなたが混乱場合は非常に危険である接続電源ケーブルを持っていますそれまで)! (あなたはUSB経由でPC上のファイルをアップロードすることができますので、+ USBアダプタ)プリンタは、犬のモデルをプリインストールしたSDカードに付属しました。私は一部がPrintbedから緩んで来た私の最初の印刷(ベッドの平準化やコースのフィラメントをプライミングした後、あなたはこれらのためにビデオを見つけることができる)として初めて、それは、完全には印刷されませんでしたことを試してみました。これは私のせいでした。私はパートをチェックし、それは私が冷たい部屋(12〜15°C)INAそれを置くために起こっ反りでした。私は段ボールや発泡スチロールや出来上がりのいくつかの作品を使用して、その周りに安っぽい、makeshit囲いを造ったので、印刷が通過しました!それは完璧ではないですが、unmodded、微調整されていないプリンタのためにそれは素晴らしい結果です。 あなたがこれをいじりのように3Dプリントとあなたを開始したい場合は、まずプリンタのための非常に良いオプションです。あまりにも挑戦し、まだそれはそれで、あなたにいじくり回す機会を与えていない、そのための印刷改造は、それが完全に印刷します。そしてこの、平凡なホテルではいくつかの夜の価格のために。 あなたは、物事のこれらの種類の経験を持っていない場合でも、簡単にあなたのプリンタが到着するのを待っている間/購入する前に準備し、ちょうどオンラインビデオをたくさん見て、この作業を行うことができます。 また!いくつかの余分なフィラメントを購入!プリンタは白フィラメントのごく少量が付属していますが...私もそれを上にインストールさhaventは、それはごく一部のために十分ではなく、SD上のモデル犬のない半分も思います。

    Dec 08,2018

お客様の質問

  • すべて
  • 製品情報
  • 在庫状況
  • 支払い
  • 発送について
  • その他

最初の質問をしてください。 Gポイントが必要ですか? レビューを書いてください!

0の質問と回答 すべてを見る

このアイテムに関連するスポンサー製品

Creality Ender - 3 をまとめ買いしますか? Creality Ender - 3 のお問い合わせを以下に送信してください。通常、 Creality Ender - 3 の注文で送料無料を提供することはありませんが、卸売価格は非常にお買い得です。

最近表示したアイテム

パーソナライズされた推奨事項を見る

新規顧客ですか? ここで始める
先行販売サービス